MENU
月刊小学ポピー「ポピー ハイ レベル ワーク」

ポピーハイレベルワープラスは自分で取り組むための勉強だと感じました

ポピーハイレベルワークプラスはやはり、高学年になり自分で取り組むための勉強だと感じました。息子は小学生低学年の頃からポピーにはお世話になっておりました。
息子はテストで100点を取りたいと目標を掲げておりました。最初は塾に通わせていたのですが、隙間時間に友達と遊んで塾を抜け出したり、あとは塾に行っても勉強をなかなかしないと塾の先生から連絡がきました。そして色々考えてたどり着いたのがポピーです。
月1000円程で安く塾の10分の1程度でお金を抑えられるのに最初は魅力を感じました。そして、息子も塾で遊んでいた事には罪悪感があったらしく、ポピーには興味があると言ってきたので、すぐに契約をしました。
教材が届き息子と一緒に勉強する事になりました。私自身が国語は苦手だったのですが、解説もわかりやすく、また文章を読む力そして読解力がつく教材だなとすぐに感じました。
息子も、国語の教材を開いて勉強を始めてすぐにわかりやすいし、自分のペースで勉強を進められるのがいいと言っていました。そして、低学年のうちに楽に100点を取ることが増えました。
高学年になりポピーハイレベルワークプラスに変わっても、息子は自分から勉強をするようになりました。
この2つの違いは中身の内容だったり、内容の深さにあると感じました。

ポピーハイレベルワークを使ってみての感想

息子が低学年から使っていたのもあり、私と共に勉強する事で、息子との距離も近くなり前よりも色々な事を話してくれるようになりました。
ポピーが合わない子供もいるとは思いますが、共に勉強する事に家族として支えられる事がやはり1番のメリットだと感じました。ポピーは算数の勉強でも可愛い亀のイラストなどもあり女の子でも楽しく勉強に取り組めると思いました。ポピーを学校に持ち込んで朝の時間に息子は勉強をしていると言ってました。
それが先生から評価され家に電話がきました。息子さんは嫌々やっているのではなく自分から取り組んでいるから成績が上がっていると。そこに意味があると思いました。
自分から取り組みたくなるような教材を作っているポピーさんには感謝しかありません。息子は中学1年生になりますが勉強が不安か聞いたら、むしろ楽しみだと言っていました。
ポピーのいい所は、解説を見るだけでも勉強になるし、読解力がつく事で国語のテストも楽に文章を読み自分で分析できると思います。
これから中学生になっても中学生のポピーハイレベルワークプラスを契約しようと思います。自分も共に勉強し、息子に教えられる様に取り組もうと思います。
これからもよろしくお願い致します。

目次

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる