MENU
月刊小学ポピー「ポピー ハイ レベル ワーク」

小学校の宿題同様にチャレンジタッチも途中途中で手を休めてしまっている!集中できないのが原因かと思い自分の部屋を作ってあげて集中して勉強させるようにしてみた

1.あなたの子供さんに対しての不満なことや悩みは何ですか?
2.なにか取り入れましたか?その場合のかかった費用と教科も教えてください
3.なにか変わりましたか?
4.学校以外で学習させる最大の理由は何ですか?

1.現在小学校2年生の女の子がおりますが、学校では漢字のドリル、算数ドリル、国語の音読が毎日宿題として出されています。宿題をやり始めても1行書く毎に手を休め、何か関係の無いことをしたりダラダラ休んだりでなかなか宿題が終わりません。

2.勉強が嫌いにならないように、楽しく学べるようにと幼稚園の年長の時から現在まで月4000円程払いチャレンジタッチを続けております。算数や英語の理解は概ね問題無くできていますが、小学校の宿題同様にチャレンジタッチも途中途中で手を休めてしまっているので、リビングで近くに親や兄弟が居たりテレビがついていると集中できないと思うので最近では自分の部屋を作ってあげて部屋で一人で勉強させるようにしています。

3.チャレンジタッチのほうでも国語、算数、英語と勉強はしているので小学校の授業については問題無くついて行けている印象で、算数や英語等、内容の理解も出来ています。宿題やチャレンジタッチ等、途中でダラダラと休むことによって終わるまでに時間がかかってしまっていましたが、自分の部屋で勉強するようになってからは気が散るものが無いこともあってか途中で長時間休むことも減り、集中して勉強ができるようになったことで終わる時間が早くなりました。

4.学校の授業内容だけでも内容的にそこまで足りないとは思っていませんが、何よりも勉強することに苦手意識を持ってしまうことや理解出来なくて勉強が嫌いになってしまうことが一番困るので、少しでも楽しく学べるようにしてあげることや学校の授業で問題が解ける喜びというものを感じてもらいたいと考えています。子供の不足している点を把握し、それを補ってあげることで子供が勉強嫌いにならないように意識しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる